2016年11月18日

当院で使っているマクラがもの凄く評判です!って話

今年の8月から、

大和接骨院で採用しているマクラが

当院に通院して頂いている患者さんの間で

かなり好評です!


そのマクラがこちらです⇓

yokone.jpg

名前を「YOKONE(ヨコネ)」

と言います。

このブログの中の

「うつ伏せで寝ると腰が痛いと言う人はココをチェック」

の記事の中でもご紹介しておりますが、

なぜ、私がこの横向き専用マクラ

「YOKONE(ヨコネ)」を

接骨院のマクラとして採用したのか?


それは、腰や首が痛い方々の多くが

「痛みがなく(または、痛みが少なく)寝られる寝方」

として、横向き寝をあげられます。

大和接骨院では、電気治療を受けて頂く時には、

多くの場合が横向き寝でお願いいたします。


こんな経験はありませんでしょうか?

「接骨院で電気治療を受けていて、

電気治療が終わって起き上がろうとしたときに

腰が痛くて立てなくなってしまった・・・・・。」


うつぶせ寝は、腰に一番負担が掛かる寝方であると

考えております。

10分〜15分もの間、腰の痛い人が

うつ伏せ寝で電気治療を受けていたら・・・・。

腰の痛みが増すことは想像に難くないと思います。



大和接骨院でこの横向き寝専用マクラ

「YOKONE」を採用したところ、

このマクラに頭をつけた瞬間に

「あれっ?このマクラ・・・・。」

とこれまでのマクラとの違いに瞬間的に

気づく人がいました。


「とっても寝やすい。」

「首がとっても楽で気持ちいい。」

「横になった途端に眠くなる。」

等など、

このマクラの効果を体験された方々から

お褒めの言葉を頂きました。


そして、

「このマクラどこで買ったの?」

「このマクラ、私も欲しい。」

「このマクラ、譲って欲しい。」

とこのマクラを譲って欲しいとのお声も

たくさんの方々から頂きました。




ところが、このマクラは医療メーカーが作ったものでは

ありません。

ですから、大和接骨院で売っている商品でもありません。


つまり、大和接骨院では販売していないんです。

現在のところ、ネット販売しかしていないようです。


そこで、その「YOKONE(ヨコネ)」を販売しているホームページを

ご紹介しています。こちらです⇓

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE」


posted by 海援隊会員ナンバー001 at 10:47| Comment(0) | 体に優しいアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

「座っていると腰が痛い」という方は「骨盤を立てて座る」習慣をつける

「座っていると腰が痛くなります」

というご相談を受けることがあります。


そんな人たちの中に、

「骨盤後傾(こつばんこうけい)」

によって痛みを出している人がいます。


特に学生さんやOLさんなど

長時間座っていることが多い人に

その傾向が見られます。


「骨盤後傾」の姿勢はコチラです

骨盤後傾.jpg


この姿勢では、体がまっすぐになっていないので

@腹筋が弱くなります

A大腰筋が弱くなります。

→これによって足が上がりづらくなりますし

大腰筋が弱化すると腰痛の原因になると

言われています。

B太ももの裏の筋肉が固くなります。

この座り方をしている人たちは

多くの場合が体が硬い。

特に太ももの裏の筋肉が固くなる

傾向があります。



それに対して、骨盤を立てた座位の姿勢は

こちらです。⇓

骨盤立ててる (1).jpg

黄色の線がほぼ直角に近くて

腰にかかる負担が少なくなります。


ただし、この骨盤を立てる姿勢をしていると

『腹筋が疲れます。』

それは、腹筋を使っているからです。


逆を言えば、

普段から骨盤後傾の姿勢でいる人は

腹筋が弱くなっているために

骨盤を立てる姿勢をとった時に

「腹筋が疲れる」

というときがあります。



でも、ここで腹筋が疲れるからと言って

骨盤後傾の姿勢を続けてしまっては

腹筋が弱いのもそのまま、

太ももの裏が固くなるのもそのままに

なってしまいます。



ですから、そこでめげずに

骨盤を立てて座って欲しいのです。

1週間〜10日ぐらいで体は順応してくれるはずです。


それまでしばらくの我慢です。

良い姿勢の方が、勉強も仕事も

能率は上がるのです。


スポーツをしている選手たちにとっても

いいパフォーマンスをするうえで

とっても重要なことなのです。


最近では、そんないい姿勢をサポートするための

グッズも出ていますから

参考にするのもいいと思います。

骨盤位置を正して下腹スッキリ「骨盤スタンド」




■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチ、ぎっくり腰の施術、
骨盤矯正については
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

posted by 海援隊会員ナンバー001 at 19:09| Comment(0) | 自分でできる腰痛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

「なぜ着物を着ると腰が痛くなるのか?」

前回の記事で、

「着物を着ていると腰が痛くなる」

という世の中の訴えに関して

「着物を着ると姿勢が良くなるんだよ。

腰が痛くなるのは逆でしょ?」

という意見があり、

実際に着物を着て腰が痛くなる人が

肩身の狭い想いをしているという実情があります。


このブログでは、

そんな肩身の狭い思いをされている人達に

「着物」と「帯」と「腰痛」のメカニズムを

私なりの考えを交えてご紹介させて頂きたいと思います。

前回の記事で、続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 09:17| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

誰も教えてくれない「着物」と「帯」と「腰痛」の関係

先日、とある方のSNSで着物を着ていました。

その記事にコメントさせて頂きました。

「着物を着るときは、帯の締め方に注意して下さいね〜。

時計回り、反時計回りと交互に締めた方がいいですよ〜。」

なぜでしょうか?


実は私の所に、

呉服屋さんの関係者さんや、

日本舞踊の高名な先生方などが

結構いらっしゃいます。


その方々に共通しているのは

その程度に大小はあるけれども

『肉眼でわかるほどの

側弯(背骨のゆがみ)が存在する』

ということです。

先ほどのSNSでのコメントの後、

おそらく着付けの先生とおぼしき方から

「逆に帯を締めるのは、着付けの乱れの元です。

注意して下さい。」

というコメントを頂きました。


「なるほど。」

と思いました。


着付けの先生がおっしゃるんだから

それは事実なんでしょう。


しかし、その方はこうもコメントされました。

「帯の傷みを防ぐために反対回しはします。」


そこで、私は思うわけです。

「帯の傷みは気にするけれど、体の痛みは?」


これは私が一方的に考えているだけの話では

ありません。


「着物+腰痛」と検索して頂くと

結構出てきます。


みんな悩んでいるんですよ〜。

ちなみにYahoo!知恵袋では⇓

帯を締めて立っていると腰が痛くなってきてしまうのですが、
帯の位置か姿勢が悪いのでしょうか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10110210260

着物を長い時間着ていると 腰や背中が痛くなります、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1036507345


このYahoo!知恵袋の中にも出てくる

一般の方々の中に蔓延する誤解があります。


それは、

「着物を着ると腰が痛い?逆でしょ?

着物を着ると帯で締め付けられて

逆に姿勢が良くなるでしょ?」



こう答える方、

「今、何歳ですか?」


おそらく、50代以下じゃないですか?

このブログの中では

「コルセットが体に良くない」

と書いてます。


理由は、コルセットと同じです。

コルセットの記事を読んでください。



大和接骨院でもコルセットは使いますよ。

急性期の時だけです。

反時計回りに包帯も巻きますよ。

急性期の時だけです。




常にコルセットをつけている方は言います。

コルセットをつけている方が楽だ。

とか。


帯をしめた方が姿勢が良くなるのは事実です。

しかし、その人の筋力は

特別なトレーニングがない限り

落ちています。

なぜか?

コルセットの記事を読んでください。


ただし、帯はコルセットと違うのは

「締め方」

です。

コルセットに時計回り、反時計回り

とかないです。

だから、体にねじれが起きない分だけ

コルセットの方がまだましかもしれません。

誤解があってはいけませんが

私は着物は大好きです。

日本が世界に誇れる大事な文化だと思います。

しかし、その一方で

痛みに悩んでいる人がいるのも事実だと

思います。


私が言いたいのは

着物の悪口ではなく

「こうしてもらえれば、

長く着物を楽しめますよ。」

という提案です。


実は、先日着付けの先生が来院されました。

側弯がありました。

なんとか、今回は改善されました。

しかし、以前60代後半の方の側弯は

戻せませんでした。


私は負けたんです。

私の実力不足であることは

間違いありませんが、

「なんとか予防はできないか?」

「着物を頻繁に着る人たちの腰痛を

防ぐことはできないか?」


そんな想いから

今日の記事を書かせていただきました。


私の記事を読んで

不快に思われた方も

いると思います。


ひどい腰の痛みに悩まされている方々の

症状を

「なんとかしたい。」

という想いだけで書いてます。


何卒ご容赦ください。


次回は、帯の締め方が腰痛を起こすと

私が考えるメカニズムについて

書かせていただきます。



■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチ、ぎっくり腰の施術、
骨盤矯正については
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 10:00| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

ぎっくり腰を考える その1 筋筋膜性ぎっくり腰

このブログで長いこと書かせて頂きましたが

そういえば、ぎっくり腰について書いたことがなかったな

と、はたと思いまして書くことにしました。


よくよく考えてみれば、腰痛と一口に言っても

慢性的な腰痛も大変ですが、

「魔女の一突き」とも形容される急性期症状の

ぎっくり腰の方が、

「おーい、このイテーの一体どーしたらいーんだい?」

と、

情報を必要とされている方が多数いらっしゃる

ことと思います。


ましてや、今年(平成28年)は

九州を含めた全国的な大雪の年。


普段、雪かきなんかしたことない人が

急に雪かきなんかしてぎっくり腰になっている方

結構いるんじゃないですか?




ぎっくり腰と言っても様々なタイプがあるのを

ご存じでしょうか?

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 20:35| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

女性がよくやる「あの座り方」と腰痛の関係

腰痛の原因は色々ありますが、

女性の皆さんが知らずにやってしまっている

「あの座り方」

が腰痛に大きく影響を与える可能性があると

私は考えています。

男性にはあまり見られないが

女性の皆さんが思わずやってしまう座り方とは・・・・・・。続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 09:01| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

日本柔整会館で実技発表して参りました!

平成27年10月11日(日)に東京上野にある

日本柔整会館に行って参りました!

学会発表6.jpg

JR上野駅から徒歩10分ほどのところにある

日本柔整会館で、10月11日(日)に

公益社団日本柔道整復師会主催の

第23回学術・生涯学習講習会が行われ、

私、大和接骨院の佐藤大介が会員発表として

「距腿関節部の不安定性に対する整復・固定法」を

テーマに実技を発表して参りました。

学会発表1.jpg


当日は、全国各地の柔道整復師会の会長と学術部長の先生方、

さらには、一般の方々が多数参加され、活気のある会となりました。

学会発表5.jpg

今回、この様な貴重な機会を与えて頂きました

日本柔道整復師会の工藤鉄男、安田剛学術部長、

並びに日本柔道整復師会の会員の皆様には

厚く御礼申し上げます。


さらに、この発表を迎えるにあたって

実技、論文制作の両面に渡ってご指導頂きました

宮城県の佐藤ノ先生、岩佐和之先生、

岩手県の及川磨会長、笹山明先生、

皆様のおかげで無事にこの日の会員発表という

大役を無事に務めることが出来ました。

重ねて御礼申し上げます。



本当に貴重な経験でした。

全国にいらっしゃる16,000名以上の会員の中から

私の実技発表を選出頂きありがとうございました。

学会発表2.jpg


学会発表3.jpg



本当にありがとうございました。
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

仰向けで背伸びをした時の『つったような腰の痛み』を解消する方法をプロデュース!

皆さんは、仰向けになって昼寝などをしていて

「ふぁ〜あ」と背伸びをしたときに

「ズッキーン!」

と腰に痛みを感じたことはありませんか?

あるという方だけ続きを読んでください。

実はこの痛み、

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 20:38| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

『腰痛』と『骨盤矯正』の関係

腰痛の施術において、「骨盤矯正」を行う場合があります。

それは、骨盤にお尻の筋肉や太ももの筋肉、

さらには背筋や腹筋までがくっついていますから、

骨盤を取り巻く環境に異常があれば、

骨盤周囲で痛みを訴えることも考えられなくはないと

私は思います。

そこで、骨盤矯正が必要になる場合があると続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 09:35| 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

昔の捻挫が腰痛の原因になる場合があるという話

「昔、足首を捻挫したんだけど

治療せずにそのまま放置した。

でも、2〜3日したら痛みがなくなった。

痛みがなくなったから治った。

という誤解が生む腰痛です。


「どうして、昔の捻挫と腰痛が関係あるの?」

と思われるかもしれませんが関係ある場合があり得ます。


皆さんに少し思い出してほしいのです。

それは、捻挫によって足首に

炎症が起きた時のことです。

足首を動かすと痛むので足首を動かさないように

歩きませんでしたか?


程度の軽い捻挫であれば、足首を動かさなければ

痛みが比較的現れにくいことがあります。


そういう風にして無意識のうちに足首の動きを

制限して歩いているうちに

「治った!」

と誤解をしてしまうケースがあるのです。


足首の動きを制限して歩くことで

何が起こるのか?



それは、足首を底屈(つま先が下に行くように足首を曲げる動き)

せずに歩くような習慣が身についてしまいます。


こういう方は、

「歩いても足首が痛くないんだけど

正座すると足首が痛い。」

と言ったりします。


そうすると、ふくらはぎの筋肉や

太ももの裏の筋肉が本来の筋肉の収縮をせず、

結果として腰痛を招く場合があるのです。



この場合、腰が痛いからといって

腰まわりだけを治療しても

腰痛の症状が改善されない場合があります。

そして、多少マッサージするなどして

症状が軽減されることがあっても

歩く量が増えたりすることで

腰痛の症状が再発することがあります。



そんなケースもありますので、

足首の捻挫といえども軽視せずに

しっかりと治療した方がいいと思います。



捻挫をした後で足首に痛みがない人でも、

しっかりとつま先を下に向けたり、

上に向けるといったような足首の運動を

しても足首が痛くないかどうかを

確認しましょう。


できれば、こんなゴムのバンドで⇓

D&M Thera Band セラバンド 12.5cm×2m レッドカラー

新品価格
¥1,265から
(2015/5/13 15:57時点)




足首の動きに抵抗をかけて

しっかりと足首を動かせるようにしましょう。


足首でしっかりと地面を蹴って歩けるように

なれば、腰痛への原因になることはなくなると思います。

■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611
■大和接骨院ムチウチ専門ブログはコチラ
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 16:05| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

「横向きで寝たら腰が痛くなりました。」って言われたけど、よくよく話を聞いたら・・・・

先日、腰痛と首の関係について

書いてみました。

そしたら、以前

「先生に

『腰痛には横向きが負担が少ないよ』って言われて、

横向きで寝たら、腰が痛くて

朝起きるのが大変だったんだけど。」

というクレームを頂戴いたしました。



しかし、よくよく話を聞いてみると、続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

腰痛の原因が『首』であることもある。

長年の間、悩まされている慢性的な腰の痛み。

色々なところでみてもらったのだけれど

なかなか改善されない。

そんな腰の痛みに悩まされている人は

参考になることもあるかもしれません。

それが、この続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 14:00| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

腰痛の時は冷たい湿布?それとも温かい湿布?

これも患者さんによく聞かれる質問に

「腰痛の時は、冷湿布ですか?

それとも温湿布ですか?」

というのがありますが、続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 21:35| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

腰痛にならないゴルフのスイングと『驚異のゴルフ理論』

ゴルフをしていて腰痛に悩まされている方が

プロアマ問わず、多くいらっしゃいます。

一流ゴルファーの石川遼選手ですら

腰痛に悩まされてます。

なぜ、そこまで腰痛に悩まされる方が多いのか?

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 13:45| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

体を左右に捻ると痛む腰痛のための応急処置キネシオテーピング

前回に引き続き、

今回は体を左右に捻ったときに腰が痛む場合の

キネシオテーピングをご紹介いたします。


キネシオテーピングとは、

痛みを起こしている原因が筋肉である場合に

テーピングを貼ることで、筋肉をサポートし

痛みを軽減させようというものです。


寝返りをすると腰が痛む場合にも

効果が期待できます。


続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 00:00| Comment(0) | 腰痛の応急処置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

座っていて立ち上がろうとする時の腰痛のため応急処置キネシオテーピング

今日は、腰痛になってしまったら・・・・

の応急処置についてケースごとに分けて

書いていきたいと思います。


今日のケースは、

「座っていて立ち上がる時に腰が痛い!」

そんな場合に自分で出来る応急処置です。


その応急処置法は、キネシオテーピングです。

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 17:50| Comment(0) | 腰痛の応急処置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

座っていて立ち上がる時の腰の痛みはここをチェック!パート2

先日は、座っていて立ち上がる時の腰の痛みの

メカニズムについて説明させて頂きました。

ただ、前回は股関節の後ろ側である

大殿筋(だいでんきん)についてしか

ストレッチの方法をご紹介できませんでした。


そこで、今回は股関節の前側にある

大腰筋(だいようきん)についてストレッチを

ご紹介いたします。

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | 自分でできる腰痛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

「座っていて立ち上がる時の腰の痛み」はここをチェック!

長い会議や映画の後で、

「ふー。」

と一息ついた後、

さあ、立ち上がろうとしたときに、

「痛っ!」

そこから、腰を伸ばそうとしても

なかなか腰が伸ばせない。


続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 19:25| Comment(0) | 自分でできる腰痛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

出産後の骨盤矯正ではやってはいけないタイミングというものがる

今、「骨盤矯正」という言葉が

出産後の女性達の間で人気があるようです。

(もちろん、男性からの施術依頼もありますが。)


しかし、骨盤矯正にはやってはいけないタイミングというのが

あるのをご存知ですか?

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:52| Comment(0) | 骨盤矯正について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

「うつ伏せでないと眠れない」人の腰痛はココをチェックして下さい!

たまに、腰痛に悩んでいる方で

「私、寝る時は、うつ伏せでないと

眠れないんです。」

という方がいます。


続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 21:19| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

「うつ伏せで寝ると腰が痛い」時は、ここをチェック!

皆さんのなかには、

「どうもうつ伏せになると腰が痛い!」

という方いませんか?

うつ伏せになって腰が痛いときは、

「腰が反る形で痛みが出る。」

ということを意味しています。

こんなときに一番やってはいけないことは

続きを読む
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

「尿管結石」と腰痛

先日の「膀胱炎」と腰痛に引き続き、

今日は「尿管結石」と腰痛の関係について

お話しします。


体内のカルシウムやシュウ酸などが結石となり、

それが排出されずに石となって体に留まってしまう

というものです。


この結石が尿管や尿路へ移ると、「疝痛」と呼ばれる

のたうち回るような強い痛みが出ます。

この「疝痛」はあまりの痛さのため、女性の「陣痛」に近いとも

たとえられます。男性は陣痛を耐えられないとも言われていますから

かなり強い痛みであることがわかります。

はっきり言って激痛ですから、すぐに内科、泌尿器科を

受診してください。


もしも、この痛みに夜間に襲われてしまった場合、

もしくは病院に行くまでの間にどうしても痛みが

我慢出来ない場合は、

尿管結石に効くツボ

こちらをご参考にしてください。

しかし、あくまでも応急処置として必ず内科、泌尿器科

を受診してください。




■大和接骨院の総合ホームページはコチラ


ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチなどは
大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

「膀胱炎」、「腎盂炎」と腰痛

腰痛の中には、接骨院では「専門外」というものもあります。

しかし、接骨院に訪れる患者さんはそんなことは

わかりませんので、腰痛とあらば一様に接骨院に来院される

ケースがあるのです。

私達は、そんな時には、きちんと症状や検査から

その腰痛を評価して、適切な専門医のところへご紹介させて頂いております。


今回は、その中でも「膀胱炎」で起こる腰痛について

お話しさせて頂きます。


膀胱炎は、何らかの原因によって細菌感染が起こり

その細菌が尿管を通って腎盂まで感染が広がり

腎盂で炎症を起こすと腎盂炎となります。

この腎盂炎によって腰痛が引き起こされる場合があります。


このような腎盂炎による腰痛の場合は、

内科的な治療が必要になります。


腎盂炎の症状は、高熱、腰痛、背中やお腹にまで広がる痛み、

嘔吐、悪寒、倦怠感などです。

高熱や嘔吐があればわかりやすいのですが、それがない場合でも

お腹に広がる痛み

があるときには内科をきちんと受診しましょう!

膀胱炎では、頻尿、残尿感、排尿時の痛み、血尿などの

症状が見られます。

この時も、内科、泌尿器科を受診しましょう!


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ


ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611


posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

「立つと腰が痛む」「立つと足がの痛む」「立つと首が痛む」の症状で考えられる原因

これまで、「座って痛む腰の痛み」や「寝ると痛む腰の痛み」

について書いて参りました。

「立つと痛む腰の痛み」や「立つと痛む足の痛み」

なども同様の問題である場合があります。

腰や足に限らず、押してもたたいても痛くないのに

「立つと腕が痛む」、「立つと首が痛む」などという場合が

あります。

この場合も同様に、これらは重心の問題が発生している

場合があります。

この場合、重心を正しい位置に戻してあげることで

劇的に症状が改善される場合があります。


これ以外に、「座ると腰が痛む」

「横向きは良いけど仰向けになると腰が痛む。もしくは首が痛む。」

などもその状態での重心が狂っている場合があります。


「骨に異常はないし、病気でもない。

特に異常は見つからない。」

という時は、ご相談下さい。


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ


ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正なら
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

posted by 海援隊会員ナンバー001 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

「腰」を正すと活力があふれ出す!

「腰」という漢字は、体を表す「月(にくづき)」と

大切な部分であることを意味する「要」という

文字を合わせて作られています。


腰を痛めてしまうと、ひどいと立ち上がることも

できず、生活に大きな支障を与えてしまいます。


そして、古来より「腰」を使った慣用句は数多くあります。

「腰が軽い」「腰が低い」「腰を入れる」などは

すべて「動きが早い、対応が早い」、「えらぶらない」

「本気でやる、注力する」などの精神的な意味合いや

その人の人となりを表現する内容を含むものが多くあります。


そんなことからも、腰に力のある人、腰がきちんと

伸びている人は、元気があり、活力に満ちています。

それとは逆に、腰に力の無い人は元気も活力も

少なく、やる気も出てきません。


腰を中心とする姿勢を凜と正すことで、

自然とやる気も出てくるものです。


「逃げ腰」や「弱腰」「及び腰」にならないように

腰の姿勢を正して活力のある生活を送るようにして下さい。


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:04| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

妊娠中の腰痛ストレッチ

これまでも様々な腰痛について書いてきましたが、

今日は、「妊婦さんのための腰痛講座」です。

妊娠中に腰が痛くなることがあります。

赤ちゃんがおなかの中で大きくなるにつれて

お腹の中心部の重さが増してきます。

赤ちゃんがおなかの中にいると言うことは、

お母さんの体重の増加と同じ現象がおきて、

立った姿勢での股関節の筋肉(お尻や太もも)に

負荷が掛かります。

その結果、腰椎の前彎(簡単にいうと腰が反るんです。)が

キツくなり、腰への負担が強まり腰が痛み出す場合があります。



では、こんな時はどうしたらいいのでしょうか?

病院でも「妊婦のストレッチ」としてプリントを配られたり

するかと思いますが、

ポイントはズバリ「内ももの筋肉」です!

➀あぐらをかくように座ります。

➁左右の足の裏を互いにくっつけ合います。

➂くっつけた二つの足のかかとを自分の股間に

近づけるように引き寄せます。

C膝が床から浮き上がらないように静かに床に押しつけるように

内ももを伸ばしていきます。


このストレッチをして頂くだけでも結構違うと思います。

これは、妊娠のみに限らず、短期間で急激に体重が増えた人は

このストレッチが効果的です。

次回は、お尻の部分のストレッチについて書いてみたいと思います。


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 12:21| Comment(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

「寝ていると腰が痛いんですが、腰痛マットレスはどうですか?」という質問についての私の答え

「座っていると腰が痛いんですが」という人への回答と

全く同じです。


寝ていて腰が痛い人は、寝ている状態の

重心のトラブルがありますから、そこを

改善するのかベストな選択かと思います。


これは、「腰が痛い」だけではなく


「寝ていると○○○になる」という症状にも

当てはまる場合があります。


ちなみに、私の質問の回答は

「まず、施術を受けてみてください。それで

良くならなかったら買ってみてください。

買うのはそれからでもいいですか?」


ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

「座っていると腰が痛いんですが腰痛クッションはどうでしょうか?」という質問についての私の答え

今日のタイトルは、みなさんが読みたくなくなるほど

長いものになっていますが、中身は非常に重要ですから

「座っていると腰が痛いんですが・・・」という方は

必見です。



私も度々この質問に遭遇します。

その時の回答はいつも同じです。


「私は症状を患者さんの体が訴えているサインだと

考えています。座っていて腰が痛むということは

何らかのトラブルが今、体に起こっていることを

患者さんの体が教えてくれているのです。」


サインは小さいうちにきちんと応えておけば

あまり大事にならずにすみます。



「お前の考えはわかった!じゃあ、どうすりゃいいんだ?」


ということになるでしょう。当然です。

私の考えは、座っていて腰が痛い人は

「座った状態の重心に問題がある」と思っています。


これは、「座っていると腰が痛い人」だけではなく

「仰向けに寝ると腰が痛い人」や

「どちらかもしくはどちらでも横向きで寝ると腰が痛い人」、

「朝起きると腰が痛い人」も同じだと考えています。


全て、その姿勢での重心にトラブルがあると

考えています。そのトラブルを解消して

いくように当院では施術を心掛けています。


しかし、自分で何とかしようと考えられている方々は

それはそれで素晴らしいことですから、その一つの方法として

クッションを使うことも有効だと思います。


但し、クッションで痛みが緩和されなくなってきたら

その時は治療をきちんと受けましょう!


大事なタイトルに答えていませんでした。


私の回答は、

「まずは施術を受けてみてください。

それで良くならなかったら、買ってみてください。

買うのはそれからでもいいですよね?」

です。


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

意外と知られていない「コルセットと骨盤ベルトの違い」

たまに、大和接骨院にご来院頂く方の中に、

どこかで買ったコルセットや骨盤ベルトをつけて

来院される方がいます。

コルセットや骨盤ベルトをつけてくるのは構わないのですが

つけ方が全然違う方が結構います。

「あれ?つけ方教えてもらわなかったの?」

そんな方が結構いることに驚きました。


それで、この場を借りておそらく今もなお間違ったまま

コルセットや骨盤ベルトを着けてしまっている方に

お知らせしたほうがいいかなーと思い、キーボードをたたいています。



では、まずコルセットからこれは整形外科さんや整骨院・接骨院などで

購入したり、薬局でも売っています。

コルセットは基本的に筋肉をサポートするためのもので、

特にぎっくり腰などで機能が低下したお腹の筋肉を

圧迫するためにしますから

お尻の所に巻いたりするのは間違いです。(でも結構います。)

「でも、お尻の所に巻くとラクなんです。」

という方は、コルセットよりも骨盤ベルトのほうが

合っている可能性があります。

コルセットを巻く位置の目安としては、

脇腹を触ると「肋骨」にふれます。

その肋骨位置から手をずっと下に下げていくと

今度は骨盤に触れます。

この「肋骨と骨盤の間」がコルセットを巻く位置です。


骨盤ベルトは、逆に仙腸関節という骨盤の関節の

安定性を求めて装着します。

ですから、骨盤にあわせて巻きます。

イメージとしては、お尻の方が位置が高く、お尻の割れ目より少し

上の位置にバンドを押さえます。そのまま

前に来るに従ってベルトを巻く位置は下がっていきます。

(これ言葉では難しいのでいつか写真であげますね。)

横から見ると後から前に掛けて前下がりになります。


こういう具合に、コルセットと骨盤ベルトでは基本的に

巻く位置が違います。それは何を目的に巻くかが違うからです。


筋肉を圧迫しようとすればコルセットを

骨盤を押さえようとすれば骨盤ベルトを

知っている人には当たり前の話ですが

意外と知らない人が多い隠れた事実です。

ここに注意してきちんと巻けば、きちんと効果があがります。


■大和接骨院の総合ホームページはコチラ

ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

■大和接骨院の『今、ムチウチに悩む方』のためのブログ
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

「腰痛のツボ」について

先日、非常に困ったお問い合わせのお電話がありました。

私が仕事中に、電話が鳴りました。

いったん仕事を中断し、電話に出ると、お問い合わせのお電話でした。

しかし、その相手は身内でした。(親戚でした。)

「あー、あのね、今うちの人が腰が痛くて困っているんだけど、

どこを押したらいいのかな?」


「????? えっ?」

「いやさー、今うちの人が腰が痛くて苦しがっているんだけど、

どこを押したら痛くなくなるか聞きたいんだけど・・・」


正直、参りました。

『腰が痛い人がココを押せば痛みがなくなるツボ』

「そんな素敵なツボがあるなら、私が教えて欲しーい!」

思わず大声で叫びそうになりました。




それ以外にも、

「今度痛くなったときは、どこを押せば良いんですか?」

という質問もあったりします。


これは、私が施術しているときに、ほとんど腰を触らずに

施術したり、ほんの短い時間で痛みがとれたりするからこそ

そんな質問やお問い合わせを頂くのだろうと思います。


しかし、本当のところ

「問診もせず」

「触診もせず」

「検査もせず」

どこが悪いかは私にもわからないのです。


筋肉の問題なのか?

神経の問題なのか?

靱帯の問題なのか?

どこが悪くて痛みが出ているかがわからなければ

痛みを取り除くこともできないのです。



極端な話、同じように「右の腰が痛い」という人が来ても

原因や施術する場所が違うということは当然あり得るのです。


「結果として、「右の腰が痛くなっても」その人が右の腰に

痛みを訴える原因はその人によって違うということです。」


足が原因で腰に痛みを訴える人、

首が原因で腰に痛みを訴える人、

様々いるのです。ですから、

「ご来院頂いて、実際に見てみないとわかりません。」

というのは本心なのです。


でも、『腰が痛い人に効くツボ』あったら凄いですねー。



■大和接骨院の総合ホームページはコチラ


ケガの施術、スポーツによるケガやスポーツ障害
慢性的になってしまった頑固な痛みや違和感、
交通事故によるムチウチの痛み、骨盤矯正などは
北上市の大和接骨院にご相談ください。

〒024−0012
岩手県北上市常盤台1−20−1
大和接骨院

TEL・FAX0197−63−8611

■大和接骨院の『今、ムチウチに悩む方』のためのブログ
posted by 海援隊会員ナンバー001 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛のマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。